嫌韓書店Top >  朝鮮 >  海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教

海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教

海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教
小島 毅
海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 92514位
おすすめ度:
発売日: 2006-12
発売元: 勉誠出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

「日本の伝統文化」という言葉を口にする前に!
この著者の本は『義経の東アジア』『近代日本の陽明学』と続けて読んでいます。
二書とも、自分で全く気がついていなかった自分の考えの「枠」を
壊してもらえたのがとても気持ちよかったのですが、
今回もその破壊力は健在でした。
最近「日本の伝統文化」という文言がやたらと目に留まるなかで、
「日本の伝統文化」を口にする前/書く前に、まず本書を読もう!
と力説したくなります。

全編通して目からウロコの連続ですが、
日本史を学んだのが十数年前になる私にとって、
第一章で扱われる、
「遣唐使は894年をもって廃止になったわけではなかった」
という最新の研究成果の紹介は、まさに「出会い頭の一発」でした。

上記を読んで、「ええっ」と驚いた人は、すぐに読むべし!です。
絶対、面白いですから。

ピックアップ

関連エントリー

嫌韓書店Top >  朝鮮 >  海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教

カテゴリー

ピックアップ