嫌韓書店Top >  朝鮮 >  韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30

韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30

韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30

韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30
定価: ¥ 945
販売価格: ¥ 945
人気ランキング: 29107位
おすすめ度:
発売日: 2006-08
発売元: 文藝春秋
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

慰安婦問題が今すごいことになっている
アメリカ下院に、慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が提出された。
採択される見通しは充分あり、韓国では今大騒ぎになっている。
慰安婦問題の全容を知るために、本書に加え、小林よしのり著『戦争論』『戦争論2』をぜひ読んでほしい。
この問題の詳しい経緯は、日本人全員が知らねばならない。

笑ってしまうほど明快。
 タイトルは確かに過激です。これは長年朝鮮研究者として韓国・北朝鮮と
「戦って」きた古田博司氏の意思によるものだそうです。
もともと、「諸君!」で、「韓国・北朝鮮にああいわれたらこう言い返せ」という
特集でしたから、このタイトルとなるのも理解できます。

ですが、内容は明快かつ痛快です。
「?といわれたら?と言い返す」という切り口で
その道に通じた論者がバッサバッサと韓国の
トンデモ主張を切っていきます。
「諸君!」の特集の時より、大幅に内容も増えています。
「諸君!」掲載時に読まれて興味深いと感じた方も、買う価値はあると思います。

まあ、さすがに「韓国の焼肉が世界一うまいと言われたら」ぐらいは
許してもいいんじゃないかと思いましたが。

最後の古田博司氏のあとがきには、朝鮮研究者の悲哀を
感じ取ることができるでしょう。必読です。

日韓・日朝の真実を科学的に教えてくれる本!
両国関係では「日本が悪い」ことを前提に、あるいはそういう結論になるように議論されることが多い。それ故、真実は何なのかはなおざりになり、嘘が「真実」として伝えられていくこともある。
この本は、「真相を究明した本」である。
専門家が科学として、真相は何かを資料・史料に基づき説明し、正しい知識を伝えてくれる画期的な内容。

ピックアップ

関連エントリー

嫌韓書店Top >  朝鮮 >  韓国・北朝鮮の嘘を見破る―近現代史の争点30

カテゴリー

ピックアップ